理事長挨拶
 
写真:日本マーチングバンド協会関東支部 理事長 須永 隆

 このたびの平成28年熊本地震により、甚大な被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申しあげますと共に、被災されました皆様のすみやかな復旧と復興を祈念いたします。
 平成28年度がスタートし、各団体ともに新しい組織作りや多くの課題への取り組みで多忙な毎日をお過ごしのことと拝察いたします。日頃皆様には当協会の活動に際し温かいご支援とご協力を賜わり厚くお礼申しあげます。
 さて、日本マーチングバンド協会が新組織としてスタートし、マーチングバンド・バトントワーリング協会は2013年4月それぞれの組織に分離独立し5年目に入りました。そして昨年11月7日・8日の両日にわたり「マーチングバンド関東大会第50回記念大会」が、マーチングバンドの聖地“さいたまスーパーアリーナ”において盛大に開催されました。
 当日は、1966年発足の日本ビューグルバンドのゲスト演技は、見事に当時を再現してくれました。当時を知る方々からはとても熱いものを感じました。
同じく、鎌倉女子大学中等部・高等部、関東学院、京華学園女子が最多出場団体として表彰され、そして30回以上出演していただいた東京実業高等学校、横浜市立平安小学校、横浜市立西谷中学校、など8団体への表彰もおこないました。
西村政晃・見附豊和先生はじめ6名の先生方には永年のご労苦に対し、功労賞表彰をさせていただきました。
当時は1都1県8団体から始まり、現在では1都9県90団体と全国でも最大の規模と実力も備えられるまでに成長してまいりました。
 関東支部はこれまで以上、教育的意味合からも家族等応援していただいている方々の想いも視野に入れた支部運営を継続していきます。
 支部の事業は大会だけでなく、マーチング指導者入門講座の開設・ライセンス講習会・地域行事での演技披露等多くの場で活躍のステージを今後とも広げていきます。
 マーチングバンドをこよなく愛する若者と現場指導者の今後を考えると、これまで以上に大会運営・指導者講習会や技術講習会の充実・発展が日本のマーチングバンド発展にもつながると考えます。
過日、各都県総会、関東支部総会(5月15日)が開催されました。本年度も関東支部は前述を踏まえ、本部及び各都県組織と綿密な連携を持って、年間事業計画を推進してまいりたいと思っております。
ぜひ今年も宜しくお願い申し上げます。
日本マーチングバンド協会関東支部
理事長 須永 隆

 
 
ページトップへ ページトップへ

Copyright(C)  JAPAN MARCHINGBAND ASSOCIATION KANTO , All Right Reserved.