理事長挨拶
 
写真:日本マーチングバンド協会関東支部 理事長 須永 隆

 平成29年度がスタートし、各団体ともに新しい組織作りや多くの課題への取り組みで、多忙な毎日をお過ごしのことと拝察いたします。日頃皆様には当協会の活動に際し、温かいご支援とご協力を賜り厚くお礼申しあげます。
 日頃の熱いご指導は、地区・関東大会だけではなく、指導者講習会・ライセンス講習会・指導者研修会・マーチング技能関東地区講習会など、幅広く活動範囲を広げマーチングバンドの普及・発展にご尽力されております。
 さて、ここ数年にわたり第46回以降の全国大会一般の部の開催時期・会場について、現場を預かる方々には大変な動揺を与えてしまいました。結果的に、一般編成に関わるメンバーである小学生から大人までが、1年間の集大成を披露する際に抱えている、時期的な問題・会場(地域)の問題に対する意見や要求を踏まえ、時間をかけ検討していくことが我々のメンバーに対する思いであり、叶えてあげることが務めであると考えます。
 昨年度の全国大会においても、激戦を勝ち抜いてきた各チームは“さいたまスーパーアリーナ”中の声援を受け、力の限り演技・演奏を披露しました。これらはメンバーの日頃の努力はもとより、保護者・学校当局そしてバンドを預かる顧問(代表)の細部にわたるご指導の賜物と深く敬意を表する次第です。
 関東支部はこれまで以上に、教育的意味合からも家族等応援していただいている方々の想いも視野に入れた支部運営を継続していきます。
 マーチングバンドをこよなく愛する若者と現場指導者の今後を考えると、これまで以上の大会運営・指導者講習会や技術講習会の充実・発展が、日本のマーチングバンド発展にもつながると考えます。
 過日、各都県総会、関東支部総会(5月14日)が開催されました。本年度も関東支部は前述を踏まえ、本部及び各都県組織と綿密な連携を持って、年間事業計画を推進してまいりたいと思っております。
 今後とも皆様方のご支援とご協力を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。
日本マーチングバンド協会関東支部
理事長 須永 隆

 
 
ページトップへ ページトップへ

Copyright(C)  JAPAN MARCHINGBAND ASSOCIATION KANTO , All Right Reserved.